2016年5月19日木曜日

御霊祭り2016

毎年、518日に行われる御霊祭り。
桓武天皇の勅願により崇道天皇(早良親王)の御霊を祀られたのがこの神社の始まりとされており、古来疫病除の霊社として知られています。
御霊祭りでは、「今出川口」「小山郷」「末広会」三基の神輿が氏子地域を巡行します。
行列には稚児、八乙女、若武者、舞人、御車などが続きます。
牛や馬なども巡行していて、普段見られない光景にテンションが上がります。
ルートの都合上各年になりますが、祭り関係者の休憩場所として弊社が使用され、駐車場にて太鼓などの演奏が行われます。ご近所の方なども演奏を聞きに集まってきます。社員の皆さんは一旦仕事の手を止め、演奏をベランダから鑑賞。なかなかの迫力です。
今年は天気が良すぎたため、衣装を着て練り歩くには過酷な環境だったと思います。熱中症の方などが出ていないか心配になりました。
夕方から夜にかけて神社に露天なども出てお祭りも盛り上がり、神社に帰ってきた神輿たちが境内で順に神輿振り
神輿の揺れ動く姿と威勢の良い掛け声、それに見入る人たちで神社はものすごい熱気の中祭りのクライマックスをむかえます。
この祭りが終わると、いよいよすぐそこまで夏がやって来ています。
たまにしか投稿しない社員Kですが、祭ネタの時にいつも投稿しているような(笑)

(社員K)



2016年5月6日金曜日

こそっと

更新が…いや、頭の片隅にはいつもありましたよ?

4月は熊本で大きな地震があり、いまだ余震もあり
落ち着かない日々をすごされているかと思います

わたしも東北の地震のときに東京に住んでいて
東北や熊本に比べれば被害も少なかったんですが
震度5とか余震が続くと心が疲れる
地震がおきてない時もずっと身体が揺れてる感じがするんですよ

そろそろ日常に目が向いてくるときだと思いますが
少しでも助けになりますように
やれることから、行動していきたいと思います

みなさまも、今一度お家の予備のお水の確認。懐中電灯や備品の確認を

さて
社内では気かつけば、怒濤の3月・4月が終わり
少し落ち着いてまいりました!
春は帰り道に夜桜という感じでしたが綺麗でしたねぇ
目はしょぼしょぼ 心はかさかさ
しみますね~

まだゴールデンウィークの会社もあるそうですが、弊社はカレンダーどおり営業しております
あんまり休むと5月病になるんだからね

ちょっとゴールデンウィーク話は次回に
続けて更新できるようにネタを残しつつ・・
ずるくていいんです
そんな毎日いろいろないんです
さみしい
更新できるようがんばります


(社員T)